絵を描きたくて水差しを作る。

昨年から気に入っている、MINOAN AND MYCENAEAN ART という本。タイトルの通り、ミノア文明とミケーネ文明の工芸品が紹介されている本です。

この中に、とてもとても心を惹かれる絵の壺があり、次はこれを描こう!


e0306238_19572835.jpg



さて、何に描こう?

せっかくなので、描く面積が大きな方がいい。でも、壺はいらない…ということで水差しを作りました。


e0306238_19502839.jpg



牛と鳥。

めっちゃ不思議な絵ですよね。ミケーネ人は何を思って描いたのか…(笑)


e0306238_19503287.jpg



水差しをぐるりと回してみます。


e0306238_1950357.jpg



反対側はこんな絵。違う壺の絵から面白いモチーフを選んで並べました。ちょっと手抜きしすぎ?寂しいかな?と思わなくもないですが、ま、裏側ですから。表側しか見えるように飾らないので、これでいいんです。


e0306238_19503763.jpg



なかなか良い感じに出来たと思うのですが、心残りがひとつ。本に載っていた写真の角度では鳥のお尻が見えないんですよね。こんな感じかなーと適当に想像して描いたのですが、その後、別角度の写真を見つけました。

持っている図案の本にも載ってましたよ、この鳥、トリノザツというページに。知らなかった。

ちょっと悔しい。


e0306238_19504245.jpg



壺は大英博物館にあるようです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←ランキング参加中です。ポチッとクリックお願いします♪

e0306238_227728.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://cicucito.exblog.jp/tb/20577505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mattia87 | 2013-05-30 20:31 | てづくり・土 | Trackback | Comments(0)

ものづくり、旅行と写真、イタリアが好き。手作りしたものを中心に日々の暮らしを綴ります。


by mattia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31