カテゴリ:てづくり・土( 79 )

『マッピー』用ボーダー

陶器のワインカップ

ワインカップを作りました。4客。

ダンナ両親へのプレゼントにします。遠方のため最大で年に一度しか帰省しないのですが、私たちがお土産に地元のワインを買って行ったり、私たちが飲むだろうとスーパーでワインを買っていてくれたり。義両親は普段ワインを飲まないので、何でワインを飲も!となっちゃうんですよね。次回の帰省時にはワイングラスを買って行こうね…とダンナと話をして、んじゃ、ここは自作で!

と、出来たものの、どうも納得いかず。




e0306238_20045968.jpg



まだ時間もあったので作り直しました。

上のカップ部分は同じ釉薬です。分かりにくいですが、下の足の部分は4つ違う色の釉薬を掛けました。左から、黒、赤、黄(茶)、青。

縁には、酸化銅と二酸化マンガンを混ぜたものを塗っています。このやり方で過去にも幾つか作っているのですが、いつもこんなもんで〜と適当に塗り塗りしてました。今回は4つあるので、重ね塗りしてみたり、釉薬との順番を変えてみたりと実験(?)してみましたよ。




e0306238_20050142.jpg




これは、酸化銅と二酸化マンガンを混ぜたもの(以下、液と呼びます)を素焼きの上に塗って釉薬を掛けて焼いたもの。

うわー真っ直ぐだーー、面白くないですね。私の希望は、縁がウネウネと滲んだような感じで垂れているものなんですよねー。





e0306238_20050310.jpg




次は、素焼きに液を塗り釉薬を掛ける、乾いた上にさらに液を塗って、もう一度釉薬。

4つの中で一番工程の多いものです。めっちゃ垂れてます!縁もウネウネといい感じで滲んでいますよ!





e0306238_20050602.jpg




これは、素焼きに釉薬を掛け、その上に液を塗ったもの。最初のものより垂れが大きく、2番目のものほど垂れていない。

ふーん。釉薬の上に液を乗せるとたくさん流れるようですね。私の一番のこだわりである縁の滲みは液の濃度によるのでは?と思います。次は、同じ順序で釉と液を掛け、液の濃度だけを変えてみて実験してみよう。違う釉薬でも試してみたいし。




e0306238_20050833.jpg




最初に作った4客が後列です。どんな形にしよう〜とWEBショップをいろいろ参考にして決めた形。その通りの大きさで作ってみたんだけど…

普段はワインを飲まない義両親なので、他にも使えるフリーカップと思ったけど、大きすぎた!別に撮影用に台に乗せてる訳じゃないんですよ〜。小さい方、滞在中これでお茶も飲みましたが、使いやすいサイズでした。作り直して良かったー

大きい方は、秋のガラクタ市に出します。アイスクリームでも入れてください(笑)





e0306238_20051194.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←ランキング参加中です。ポチッとクリックお願いします♪

[PR]

by mattia87 | 2017-05-22 20:57 | てづくり・土 | Trackback | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

釉薬はむつかしい

昨年から気になっているスリップウェア。ワークショップで体験して、実際に自己流で実践してみて…






練習、テストとして作った小皿が3枚です。素焼き・本焼きは月に1度、この前に釉薬の色見本を作っているので、ここまでで4ヶ月かかってます。





e0306238_16584717.jpg




教室には飴釉がないので個人で購入した上薬を掛けました。

縁の辺りの薄く釉薬がかかった部分は黄色で綺麗ですが、全体に濃く掛かりすぎちゃいました。模様が沈んじゃいましたねぇ…  




e0306238_16585281.jpg




前回の釉薬に水を少し入れて薄めてみました。

模様は前回の方が綺麗に出来たのです。でも、こういう不均等な方が柄としては味があって良いのかも…とこの皿を見て思いました。





e0306238_16585401.jpg



前ふたつの釉薬は5年ほど前に地元のユザワヤだったか東急ハンズで買った物。残り少くなりました。で、再び買いに行くことにします。どっちだったか忘れたので2つとも行ってみたものの、どちらの店舗にも置いてなかった!

仕方がないのでネットショップで飴釉を購入したところ、こんな焼き上がりになりました!

前の釉薬であった黄色っぽさは皆無ですね。これはこれで綺麗ではあるのですが、同じ『飴釉』ではあれ、作っているところによって結構差があるんだなぁと。





e0306238_16585604.jpg



和菓子でも乗せようかな…と平らなままで作った小皿には教室の『灰青磁釉』を掛けました。





e0306238_16585919.jpg



白化粧土を掛けての模様付けもむつかしいし、その後の釉掛けもむつかしい。自分好みの器が出来るのはまだまだ先のようです…




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←ランキング参加中です。ポチッとクリックお願いします♪

[PR]

by mattia87 | 2017-05-19 17:30 | てづくり・土 | Trackback | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

ニギニギして、ペタペタ baby

粘土遊びが大好きな娘、2歳2ヶ月。

昨年のクリスマスに貰った粘土で普段は遊んでいるのですが、楽しんでくれるかも〜と、陶芸の粘土を渡してみました。





e0306238_19395324.jpg





コロコロしたり叩いたりして面白い形になったらいいなぁと、粘土の塊を渡してみたら、、、

指でつまんで引きちぎる! そして、指をプスっと突き刺す! と、予想外にアーティスティックな物体が出来上がりました。





e0306238_19395590.jpg




乾燥させて、私が加工した後、娘が釉薬を筆でペタペタしました。





e0306238_19395722.jpg




やった! 出来た! 大成功です!

おばあちゃん達にもプレゼントしようと思い、予備もふくめて4つ作成。不安だった割れもヒビもなく、全部綺麗に出来上がりました。

コネコネした指の跡だけですが、なかなか面白い形になってます。





e0306238_19410834.jpg



くるっと回って反対側。




e0306238_19411073.jpg




蓋を開けてみまーす。

乾燥後に中をくり抜き、ガラスを入れて焼き、小物入れに仕上げました。





e0306238_19411371.jpg




珊瑚?溶岩?

不思議な形。娘がもう少し大きくなったら、何に見えるか聞いてみたいものです。




e0306238_19410289.jpg




これが一番ダイナミックな形かも。




e0306238_19410447.jpg




これはどの角度から見ても、面白い形。





e0306238_19410681.jpg




当初の予想以上に楽しく、面白いものが出来たので、また時間があれば何か作ってみたいと思ってます。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←ランキング参加中です。ポチッとクリックお願いします♪

[PR]

by mattia87 | 2017-04-20 20:22 | てづくり・土 | Trackback | Comments(4)

『マッピー』用ボーダー

見よう見まねスリップウェア

昨年末、ワークショップで初体験してきた憧れのスリップウェア。


いてもたってもいられなくて(笑)、年が明けて初回の陶芸教室で挑戦してきました。教室の先生も未経験というので、勢いで作る“見よう見まね”スリップウェアです。

お好み焼きにしか見えませんが粘土です。色化粧土を流すスポイトが教室にあったはずなのに、どこを探しても見つからず、階下の100均ショップで調味料ボトルを買って代用しました。なので作業風景もお好み焼きとしか思えなかった…




e0306238_11125966.jpg



今回は、模様を付ける練習と釉薬の色見本を作るのが目的だったので、4枚のお好み焼きはお皿1枚と箸置きたくさんになりました。




e0306238_11130395.jpg



白系のものと、茶〜緑系の釉薬で色見本です。

釉薬を分厚く掛けすぎて、飴釉のが茶色一色になっちゃった。あぁせっかくの模様が〜、大失敗です。




e0306238_11130694.jpg



色見本が出来たところで、2回目のスリップウェアに挑戦しました。ちょっとコツが掴めてきたかも。

これはこのまま完成させてシンプルに板皿にする予定です。右端の緑色の織部釉を掛けようかなぁ。




e0306238_11131212.jpg



教室の他の生徒さんと試行錯誤して、細い線を引けるようになりました。

今気づきましたが、これって逆お好み焼きですね。全面にマヨネーズを塗って、その上にチューブでソースを絞り出した感じだ。




e0306238_11131032.jpg



そして、憧れの大皿にも挑戦です。

が、あまり上手く出来ませんでした。技術云々ではなく、センスの有無だと思います…。でも、釉薬を掛けたらなんとかそれっぽくなるんじゃないかなぁと淡い期待を抱いてます。




e0306238_11131990.jpg



昨年夏に買って、じっくりと読み込んでいるスリップウェアの本。器の写真を見ているだけで楽しいし、作り方の説明が載っているのが嬉しい。

納得いく作品を作れる日が来るのかは分かりませんが、楽しいのでしばらく試行錯誤してみようと思ってます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←ランキング参加中です。ポチッとクリックお願いします♪

[PR]

by mattia87 | 2017-03-10 20:55 | てづくり・土 | Trackback | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

ガラス色いろ

備前土で箱を作りました。




e0306238_13384970.jpg




全面にチマチマと模様を描いて。参考にする図案を見ながら適当に描いてますが、この作業が一番楽しい!





e0306238_13385429.jpg




小さいですよ。手のひらサイズ。中に入れる物から考えると、もう少し大きくしたかったのですが、あまり大きすぎると可愛くなくなる気がしてこのサイズになりました。

乾燥の仕方が悪かったかな?厚みが不均等だったかな?で、歪んで隙間が開いてしまいました。それ以外は問題ないので、エポキシパテと合成漆で修正して使います。




e0306238_13385418.jpg



蓋を開けるとこんな感じ。





e0306238_13385648.jpg



先日作った小物入れの『備前土にガラス』の色が気に入ったので、蓋を開けたら6色のガラスが入ってたら可愛いんじゃない〜?と試してみました。が、青、水色、緑、黄緑の酒瓶しか手に入らなかったので、2箇所は同じ透明ガラスになっちゃいました。ワインの瓶はさほど変わらないのですが、日本酒はいろんな色の瓶があるんですよ。最近、瓶の色でお酒を選ぶようになってます(笑)

小さな天然石のペンダントトップとそのチェーンを入れます。が、凹みが小さすぎてちょっと取り出しにくいんですよね。可愛いと使い易いのバランスはなかなか難しいですねー

あと2箇所開いてるね〜とホワイトデー前にアピールしておこう♪




e0306238_13385963.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←ランキング参加中です。ポチッとクリックお願いします♪

[PR]

by mattia87 | 2017-03-09 14:10 | てづくり・土 | Trackback | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

酒瓶のガラスで

週に1回、陶芸教室に通っています。毎月一度、窯入れがあるので、頑張れば毎月新しい作品を作ることが出来ます。

お皿やら飯茶碗やらコーヒーカップ、まあ、欲しいものを作る訳なのですが、たまに、やりたい技法、使いたい道具や材料が先にあって、これを使って何作ろう?ってこともあります。

今回は、ガラスを使いたかった。

素焼きしたものに釉薬を掛け、底にガラスを置き本焼きしてもらいます。




e0306238_18443643.jpg



出来た!

偶然なのですが、ガラスと陶器の際の部分が白くなっていて、波みたいで気に入っています。




e0306238_18443921.jpg



ただの皿だと面白くないので、縁に家を付けようかな〜、そしたら青いガラスを海に見たてようか〜、そういえば昔、イタリアのリグーリアを旅した時に、船に乗った町。港のそばの高台に教会があったな〜。なんて感じでこうなりました。

うーんと考えて思い出した町の名前はポルトヴェーネレ。思い出して画像検索してみたら、こんな感じでは全くないのですが、ま、リグーリアとかチンクエテッレっぽいイメージの…ということで。

ちょっとヒビが入ってしまいましたが、自分で使うので許容範囲内です。



e0306238_18444251.jpg



ガラスの量は適当、目分量なのですが、ちょうど良い塩梅でしたね。

ちなみに、緑は白ワインの空き瓶、青は日本酒の空き瓶を砕いたものです。陶芸用のガラスも売っているのですが、酒の空き瓶で十分です。たまに流血しながら、ハンマーでガンガン叩き割っております(笑)。




e0306238_18444429.jpg



結構、小さいんですよ。

洗面所の掃除用スポンジ置きにしようと思って作ったのですが、汚れたスポンジを置いてみたらみすぼらしかったので、スポンジは使い捨てにして、今はコンタクトのケースを置いて使ってます。




e0306238_18444690.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←ランキング参加中です。ポチッとクリックお願いします♪

[PR]

by mattia87 | 2017-02-15 19:44 | てづくり・土 | Trackback | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

小さなアクセサリー置き場

数年前、ダンナが作った小さな飾り棚。引越しもしたし、娘の手が届かない場所が見つからなくて、しばらく使っていませんでした。ふと思いついて、洗面台の横に置いてみたら、ピッタリ過ぎた!




e0306238_16164385.jpg



小箱で嵩上げして、私のアクセサリー置き場にすることにしました。

小さな陶器の小物入れが結構、溜まってきたので、見て楽しい、使って便利、にちょうど良い場所ではないかと。



e0306238_16165764.jpg



最近、出来上がった半磁土の小物入れ2つ。




e0306238_16170176.jpg



練習のつもりで作ったら、やっぱりいろいろと失敗しました。

右の方はブルーのガラスを入れたもの、綺麗です。左は、底に赤い色の釉薬を塗って透明なガラスを入れたら、赤い色が飛んじゃいました。しかも、少し底にヒビも入ったので、今年のガラクタ市行きですな。




e0306238_16170454.jpg



右上の、かぶらとそら豆は、今の教室に通い始めた頃、超ベテランのおばあ様から頂いたもの。めっちゃ可愛くて大事に使ってます。




e0306238_16170905.jpg



私も作りたい〜と試しているもののなかなか上手く出来ません。

時間と手間の掛け方が足らないのが理由だと、分かってはいるのですが、それが難しくて…。もっと頑張ろう。



e0306238_16172103.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←ランキング参加中です。ポチッとクリックお願いします♪

[PR]

by mattia87 | 2017-02-11 16:39 | てづくり・土 | Trackback | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

再び、SC釉の色見本。

下絵の具として使っているSC釉。以前にも色見本を作ったのですが、新しく買い足したので再び色見本を作りました。

混色出来るので最初は控えめに購入したものの、やっぱり紫やらオレンジやらが欲しくなったので追加。計14色になりました。前回同等、使える色見本にしたいので、お酒を飲むヤツを備前土で作りました。

食前酒でも飲もうかな…と思って作りましたが、ダンナが気に入ったようで最近よくこれで日本酒を飲んでます。左側の方がいい形、右はちょっと納得いってません(笑)。




e0306238_11132594.jpg



内側と足には教室の釉薬を掛け、外側を14分割して塗り分けました。




e0306238_11132870.jpg



色見本はひとつあれば十分なので、もう片方には14個イラストを描いて各色を塗りました。




e0306238_11134325.jpg



細い線も、塗りつぶしたSC釉も綺麗に仕上がったので、この技法でまた他にも作ってみよう。




e0306238_11134780.jpg



半磁土に塗った時はほぼ消えてしまった70番のロージーピンクでしたが、備前土に乗せるといい色味になりました。




e0306238_11135219.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←ランキング参加中です。ポチッとクリックお願いします♪

[PR]

by mattia87 | 2017-02-08 11:35 | てづくり・土 | Trackback | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

手作りのアロマポット【ハンドメイド・雑貨DIY部門】

以前から欲しいなーと思っていつつ、なかなか作れなかったものをようやく作ることが出来ました。

と言っても作ったのは2年も前のこと。出産後は陶芸出来ないだろうな〜と、出産前に心残りを無くしておこうと作ったものです。作ったものの使っていなかったのですが、ちょっと余裕が出てきた今、棚から出してきました。少々、セッティングが必要なもので…。

半磁土で作った筒状のものと小皿。東急ハンズでコンセント式のソケット、電球、木目の綺麗な丸い木の板を買ってきました。



e0306238_20173725.jpg



はい、セッティング完了!

って、ただ置いただけですが。

ちゃんとコートが出る部分をカットしておきました。アロマポットの完成です。
この、底のない筒状の真っ直ぐ垂直な形、最初はろくろを回してみたのですが上手く出来ず、粘土を薄く板状に延ばして(タタラといいます)筒に巻きつける方法でいくことに。が、そのちょうど良いサイズの筒がなかなか見つからなくて、探して探して、キンチョールの缶に巻きつけて粘土を乾かしたという、どうでもよい思い出があります。



e0306238_20174076.jpg



キャンドルタイプのアロマポットは使ったことがあるのですが、電球タイプは初めて。本当に香りが立つのか不安なので、とりあえず、ダイニングテーブルの上に置いて様子をみます。



e0306238_20174710.jpg



流行りの手書き風フォントを描きたかったのに、失敗しました。決して書き直せば良かった…。

イタリア語で『明日は最高の日になるでしょう』って感じの意味のことを書いています。



e0306238_20175011.jpg



しばらく置いていると、アロマの良い香りがしてきました。

が、コンセント式なので置ける場所が限られるんですよね…。やっぱりキャンドル式の方が使いやすいのかなぁ。2年前の私は、どう考えてコンセント式を選んだんだったっけ…。



e0306238_20175264.jpg



第一回プラチナブロガーコンテスト


[PR]

by mattia87 | 2017-01-26 20:43 | てづくり・土 | Trackback | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー

うさぎの絵皿【ハンドメイド・雑貨DIY部門】

タイトルの通りです、お皿を作りました。

母からのリクエストのお皿、完成したのでプレゼントします。母が昨年秋の作陶展で見た「あのお皿良かったね〜」と言ったものとは形も絵も全く違うのですが、最終的にお皿ならなんでも良い、になったので問題無しです(笑)。




e0306238_10331021.jpg



鳥獣戯画甲巻から、川を渡るうさぎの絵を描きました。




e0306238_10331553.jpg



うさぎに塗った白い色が綺麗に出て大満足です。




e0306238_10331841.jpg



数年前にあった鳥獣戯画の全巻公開を見に行ったのですが、これ、見れば見るほど面白いんですよね。展覧会の図録に巻物全巻の豆本が付いていたのが嬉しい。まだまだお皿が作れますよ〜(笑)。

鹿に乗るうさぎと、川に飛び込むうさぎの間には、岩の上で背中を洗う猿に柄杓で水を掛けるうさぎの絵があります。次は、その絵を描いたお皿を作りたい!




e0306238_10332002.jpg


第一回プラチナブロガーコンテスト


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←ランキング参加中です。ポチッとクリックお願いします♪

[PR]

by mattia87 | 2017-01-23 11:23 | てづくり・土 | Trackback | Comments(0)

『マッピー』用ボーダー