はじめてのスリップウェア

昨年の12月、スリップウェアのワークショップに行ってきました。丹波の窯元さんから先生がいらして教えてくださるという、私にとっては夢のような企画でした。

スリップウェアとは簡単に言うと、器の上に泥状の化粧土(スリップ)を掛けて、その上に違う色のスリップで模様を描くいう技法です。その後、乾燥させて素焼き、釉薬を掛けて焼いて完成です。カプチーノの泡の上に絵を描くラテアートとか、お好み焼きの上にマヨネーズで模様を描くのをイメージしていただければ…(笑)。

今回のワークショップでは、豆皿で練習をして、大きなお皿が本番です。

というわけで、私の生まれて初めてのスリップウェアがこちら。



e0306238_16555572.jpg


そして大皿。

まず、ベースにする茶色の化粧土を柄杓ですくって皿にドバーッと掛けるのですが、これが難しい!!先生が掛けるのを見ていると、チャチャチャッと簡単そうに見えるのですが、とんでもない。

そして、白い化粧土をスポイト(上の写真に写ってる道具)に入れて模様を描きます。今回は、円を描いてみました。外側だけに描くつもりが、すごく楽しかったので全面に入れてしまいました。外側から始めて、コツを掴めたのが残り5周くらいの時。なので、外側はめっちゃ汚いです。

スポイトで線を引いたあと、先の尖ったもので引っ掻いて模様にします。縁の方だけ引っ掻きました。



e0306238_16560029.jpg


追加料金を払って、お皿をもう一枚。これは、ベースが白色、茶の横線を描き、縦方向に引っ掻きました。



e0306238_16560281.jpg


さて待つこと3週間ほど。年末に完成品を受け取ってきました。

わぁい♪はじめてのスリップウェア、嬉しい〜♪♪

3枚それぞれ違う釉薬を掛けてもらったのですが、どれも白っぽくなっちゃった。化粧土のバランスですね。渦巻き模様のはブルー、豆皿は茶色になる釉薬でした。白い化粧土を垂らしすぎて、ベースの茶色が少なくなったから全体的に白い感じに。



e0306238_16560614.jpg



色はともかく、豆皿の模様が一番気に入っています。



e0306238_16560947.jpg



ちょうど作業が終わった頃に、おばあちゃんと遊んでいた娘がやって来たので、人差し指でちょっと跡を付けてもらいました。




e0306238_16561311.jpg



大皿は料理に、豆皿は机の上に置いて、アクセサリーの仮置き場に使ってます。



e0306238_16561703.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←ランキング参加中です。ポチッとクリックお願いします♪

[PR]

by mattia87 | 2017-01-09 17:55 | てづくり・土 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://cicucito.exblog.jp/tb/25141034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hanatuzuri_puri at 2017-01-09 22:06
こんばんは。
スリップウェアと云う技法なんですね~。
出来上がった作品、とても素敵ですね。
でもむずかしそう!
娘ちゃんの可愛い指のアクセントもいいな~~♪
手作りの器は温もりがありますね♡

Commented by mattia87 at 2017-01-11 20:30
> Hanatuzuri_puriさん
こんばんは。
スリップウェア。
私のは下手すぎてアレですが、本物はもっと温かくてほっこりする感じのいい器なんですよ。
確かに、難しくはあるのですが、材料さえ揃えば、指でこすろうが、その辺の棒で引っ掻こうが、それなりに味のあるものが出来上がるのが楽しいよねーと思ってます。

『マッピー』用ボーダー

<< 器に金色継ぎ 今年もよろしくお願いします。 >>