ワイン木箱でままごとキッチン baby

娘が生まれる前から作りたいと思っていたもの。それが、ままごと用のキッチンです。

使えるようになるのは幼稚園くらいかな…と勝手に想像していたのですが、今夏にお店で楽しく遊んでいたのを見て、慌ててダンナに指示を出しました。

そう、今回の手作りは、企画・おかあさん、製作・おとうさんですよ。

そして、いきなり完成写真です。


e0306238_12083638.jpg


作る工程も写真を撮ってブログで紹介…などと考えていましたが、そんな余裕はありませんでした(笑)。

ままごと・キッチン・手作り、などのキーワードで検索し情報収集。完成品を購入するのではなく手作りするので、なるべくならお金を掛けたくない。となれば100均詣でです。可能ならば100均で、なければホームセンター…と材料調達しました。

土台にはカラーボックスも検討しましたが、それより省スペースだし、家に転がってるし…とワインの木箱をベースにしました。

あぁ、友達が遊びに来る年頃になれば、親が酒飲みなのがばれてしまう〜(笑)。


e0306238_12084997.jpg


蝶番とセリアの留め具もつけて、開いたらこんな感じ。中にままごとグッズを仕舞えば部屋もすっきり片付きますよね。次の仕事はここに入れる収納用品の作成です。


e0306238_12085411.jpg


身長76センチでこれくらいのサイズです。


e0306238_12091165.jpg


椅子に座ってお料理してもいいしね。

さて、一番、苦労したのがこの水道部分です。ここだけはどうしても、リアルにしたかったんですよねー。知り合いの電気屋さんに、もし、もし、もーしも、いらない捨てるような水道部品があったならください〜♪とお願いして頂いたカランを取り付けました。


e0306238_12092227.jpg


根元(?)にくっつける部品はホームセンターで購入。ちゃんと動きますよ。

ハンドルにはセリアの取っ手を使いました。お湯の赤に水の青。完璧すぎてここには絶対にこれを使う!!と全体像が決まらずとも真っ先に買いに行ったものです。

あー、レタスを洗っているようですね。


e0306238_12092608.jpg


キャンドゥで見つけた丸い木のコースターに、カットした木材を貼って色を塗ってコンロに。フライパンはダイソーで200円でした。

つまみもちゃんと回りますよ。我が家のコンロはレバータイプなので、ちょっぴり迷いましたが、親が昭和生まれなものでレトロなつまみに(笑)。


e0306238_12093526.jpg


これで、おとうさんの仕事は終了。あとは、おかあさんがままごとのオモチャを頑張って作るだけです。



[PR]
トラックバックURL : http://cicucito.exblog.jp/tb/25008292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakomamabook at 2016-12-22 13:19
こんにちは〜♪お久しぶりです(^^)
とっても素敵なキッチンセットですね♡
お嬢ちゃんも、こんなに素敵な物を作ってくれるパパとママを持って幸せだなぁ…きっと良い子に育ちますね(*´꒳`*)/
Commented by mattia87 at 2016-12-22 14:48
> sakomamabook さん
こんにちは、ご無沙汰してます♪
なかなか更新できず(また間が空いてしまった…)、ご訪問もできなくて…(t_t)
ありがとうございます!ままごとキッチン、私も娘本人もかなり気に入っています。良い子に育ってくれたらいいな〜(^_^)
by mattia87 | 2016-12-04 19:12 | てづくり | Trackback | Comments(2)

ものづくり、旅行と写真、イタリアが好き。手作りしたものを中心に日々の暮らしを綴ります。


by mattia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31