カットクロスで何を作ろう。

可愛い柄♪と思ってFELISSIMOで買ったカットクロスです。買ってはみたものの使い道が浮かばず放っていました(笑)。確か一緒にエコバッグのレシピが入っていたはずなのですが、エコバッグは別の布で作っちゃった。インテリアファブリックか…と思ってもクッションカバーにするのは我が家には合わないし。実は、目隠しに使えるかもと思って買っていたのですが、若旦那で、事足りちゃったしねえ。


e0306238_22182613.jpg



もう買ったことも忘れかけてたころ、ふと思いつきました。アレを作ればいいじゃん♪

では。

まず、半分に折って、そして切る!


e0306238_22183365.jpg



ざっくり体に当ててみたら、結構、幅が広かったので、縦に5センチほどをカットします。

適当に定規を当ててざっくざっくとね。自分のヤツだし適当に〜、ええかげん〜がモットーな、これでもA型な私の得意技炸裂ですよ。

この部分は別布を当てようと思っていたので共布で作れてラッキーです。


e0306238_22183713.jpg



先ほど切った部分を三つ折りに縫う。

それから、裾になる部分も三つ折りに縫いました。


e0306238_22184289.jpg



5センチの幅で切った部分2枚を接ぎ合わせて、適当に少し重ねて置いた布の上に置き待ち針で仮止めします。

帯状の布がV字になるようにしています。体に合わせてみてこんなもんかな〜♪と鏡の前で確認したら、縫い付けて、、、


e0306238_22362042.jpg



完成♪

エプロンです。腰から下だけの、こういうのってカフェエプロンって言うのかな?

真ん中に切れ目はありますが…。


e0306238_22184918.jpg



中央の重なってる部分は、耳をそのまま使いました。自分用だしね、こういうの作業時間短縮できていいですよね。


e0306238_22185543.jpg



実際に付けてみたところ。

付けたところを自分でスマホカメラで撮ったので分かりづらい写真ですが、中央で2枚の生地を重ねて縫っているので足を開くとエプロンも開きます。


e0306238_2219062.jpg



カフェエプロン改め、陶芸エプロンの完成です。

長いこと割烹着を着て陶芸をしていた私ですが、よく考えると胸の部分はそんなに汚れないのですよ。袖と太ももの辺りが汚れやすい。割烹着だと全てをカバーしているようですが、普通着の上にもう1枚着ているようなものなので暑いんですよね。

夏の間、暑いので袖口だけをアームカバーで保護していたらこれがまた意外に快適で…。暑くない季節になっても割烹着を着る気分にならなかったので、生地も余ってたことだしエプロンを作ってみました。

型紙無し!採寸も無し!30分くらいで縫えちゃいましたよ。電動ろくろにオススメ!!ぜひ、ぜひ。


e0306238_2219589.jpg



いやいや。オススメしても電動ロクロしてる人なんてそうおらんやろーーってね。でも、ガーデニングにも使えるようですよ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←ランキング参加中です。ポチッとクリックお願いします♪

e0306238_227728.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://cicucito.exblog.jp/tb/21317893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mattia87 | 2013-11-13 23:46 | てづくり・布 | Trackback | Comments(0)

ものづくり、旅行と写真、イタリアが好き。手作りしたものを中心に日々の暮らしを綴ります。


by mattia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30